事務局からのお知らせ

MIE PHYSICAL THERAPY ASSOCIATION

事務局からのお知らせ一覧

老いのプレーパーク出張公演「あたらしい生活シアター」


OiBokkeShi×三重県文化会館「介護を楽しむ」「明るく老いる」アートプロジェクト
老いのプレーパーク出張公演inいなべ市「あたらしい生活シアター」
作・演出:菅原直樹

日程:2021年1月17日(日)14:00開演
会場:いなべ市北勢市民会館 さくらホール
料金:全席自由 一般1000円 大学生以下500円

「まるで世界中が老人ホームになった」
会いたい人に会えない、行きたいところに行けない、限られた空間で暮らす毎日。
コロナ禍で始まった自粛生活、それはまるで老いのリハーサルのようだ。
当たり前の自由が奪われたとき、私たちの心と身体は一体何を求めるのか。
それでも、私たちは会いたい人に会える、行きたいところに行ける、演劇を使って。
超高齢社会を生きる全ての人々に捧げる、“生活者による生活者のためのあたらしい演劇”。

老いのプレーパークとは
2018年、公募で集まった老いや介護に関心のある三重県内の19歳~90歳(結成当時)の公募メンバーにより結成。
顔ぶれは定年退職したシニア、理学療法士、介護真っ最中の主婦や親子で参加のメンバーまで様々。
老いの明るい未来を模索し、菅原直樹氏指導のもと、2018年12月に発表公演「老いたら遊ぼう!老人ハイスクール」を上演。


リンク

三重県文化会館ホームページ