活動報告

MIE PHYSICAL THERAPY ASSOCIATION

活動報告

NEW 高橋 猛氏(前会長)公衆衛生事業功労者知事表彰を受賞


前会長の高橋猛先生が、公衆衛生事業功労者知事表彰を受賞されました。
この賞は、公衆衛生事業のために献身的活動を続け、
その功績が顕著であり、公衆衛生事業に携わる者の模範となる者を表彰することにより、
公衆衛生の向上に資することを目的に三重県知事が行うものです。
高橋先生は、理学療法士として長年にわたる県民への貢献、後進の育成といった功績だけでなく、
三重県理学療法士会の創成期からの貢献はもちろんのこと、
近年の三重県における地域包括ケアシステムや介護予防、
心不全(心筋梗塞)の予防や治療の体制づくりに多大な貢献をされました。
三重県理学療法士会の活動においては創成期より関わり、
理学療法士の啓蒙、学術、職能の発展に貢献されました。
平成7年より約13年間理事、
平成23年からは一般社団法人を取得しての初代会長を務められ4期8年就任されました。
また平成21年には第44回日本理学療法士協会全国学術研修大会 副大会長を、
平成24年には第28回東海北陸理学療法学術大会長をされ、両大会とも成功裏にされました。
会長在任中には、地域包括ケアシステム推進部を設置し、県や市町行政と連携し、
三重県内の介護予防や地域包括ケアシステムの構築にむけて、
リハビリテーションの体制を広域的に支援できるよう、
三重県リハビリテーション情報センターを設立されました。
また介護予防をはじめとする地域リハビリテーション活動に積極的に取り組み、
ダイハツ・松阪市・理学療法士会の産官学民による高齢者向けの健康安全運転講座を全国に先駆けて開催し、
地域資源を活かした新たな介護予防の構築に貢献しました。
亀山市において、元気高齢者が地域の介護予防の担い手となる体操指導士養成事業にも取り組み、
自らも講師役として活動されました。平成27年から4年間三重県介護予防市町支援委員会委員、
平成29年から三重県心筋梗塞等対策懇話会委員も務め、介護予防だけでなく、
心筋梗塞の予防や治療におけるリハビリテーションの確立にご尽力されています。
誠におめでとうございます。